コールマン(Coleman)はキャンプをしているなら誰しもが一度は聞いたことがあるブランドではないでしょうか。
1914年にランタンを発売した所から始まり100年以上たった今ではテントや寝袋などのアウトドア用品全般を販売しています。
そして、キャンプ道具は値段が高いことで知られていますが、コールマンの製品は機能性はもちろんですがコスパも優れているので初心者にも安心なブランドなのでオススメです。
今回はそんなコールマンから発売されている『インフィニティチェア』のスペックや評判を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

インフィニティチェアのスペック!

●スペック●
  • 使用時サイズ:69㎝×92㎝×110㎝ リクライニング時/(約)69㎝×166㎝×76㎝
    収納時サイズ:14㎝×69㎝×90㎝
  • 重量:(約)8.8㎏
  • 耐荷重:(約)100㎏
  • 材質:ポリエステル スチール
  • 価格:(税込み)12,980円
スポンサーリンク

口コミはどうなの?

コールマンには“不動の人気を誇るレイチェア”がありますが、インフィニティチェアの評判はどうなっているのでしょうか?
結論としては、メチャクチャ売れています
コールマンは品質・コスパにも優れているのはもちろん、インフィニティ(無制限)と言われるだけありフラットなスタイルまでリクライニングでき脚まで一緒に上がりオットマン(足台)機能もあるという至れり尽くせりなチェアになっているのです。

ハンモック状態までリクライニング出来るにもかかわらず安定感もあり、座り心地・寝心地も抜群で寝てしまう。
また、メッシュ素材なので長時間座ったり寝たりしても蒸れにくいなど評判は上々です。
実際に我が家ではキャンプで使うことはなくリビングにあり、お風呂上り寝そべっていますが人気のためかなりの頻度で使われています。
悪い評判で圧倒的に多くみられる意見が“重たい”という事で、我が家もそれが理由でキャンプでも出番が減りました。

レイチェアの記事はこちら“腰痛にオススメ!バーベキュー・キャンプで使う椅子『コールマン レイチェア』

メリット

●リクライニング機能が抜群●

夜空を見上げるほど深くリクライニングが特徴です。
他のチェアでもリクライニング出来るものもありますが、脚を上げるシステムがないんです。
このインフィニティチェアはリクライニング+オットマンの機能があるので抜群の座り心地寝心地になります。

●座ったままリクライニング●

座った状態で肘置き下にあるレバーを解除し、後ろに倒れていくとリクライニングしていきます。
その時にユックリと倒れていくので角度調整がやりやすいのも特徴です。

●角度が無限●

大体の椅子は“何段階調整”とリクライニング出来る角度が決まっています。
しかし、インフィニティチェアは自分の好みの角度で固定する事が出来るので角度は無限です。

●枕の高さ調整可能●

“ヘッドレストとフットレストは上下に高さを変更できる”ようになっているのでどんな身長にも合わせれます。

●設置が簡単●

肘置きの下にあるロックレバーを解除して椅子を開くと完成です。
やや頑丈な構造で重量があるので少し慣れも必要かもしれません。

●収納・持ち運びしやすい●

収納は“数秒で折り畳め持ち運び用の取っ手がついている”ので持ち運びはしやすいです。

デメリット

●値段が高い●

もっと高い椅子もありますが、“12,980円”はアウトドアチェアとしては少し高い方になると思います。
ですが、品質や機能面を考えるとコスパは絶対にいいはずです。

●重たい・収納サイズが大きい●

重量“8.8㎏”は正直重く、収納サイズも“14㎝×69㎝×90㎝”と決して小さくありません。
キャンプ道具は軽量コンパクトで持ち運びがしやすい物が多いなかこれはデメリットですね。

●脚置き部分が床につく●

寝ている状態から起き上がった時に“脚を置いているフレームが床にゴツンと当たってしまう”ので、床に傷が付かない様に注意してくださいね。

●ごはんが食べにくい●

キャンプをしている時は椅子に座ってご飯を作ったり食べたりしますよね。
椅子に座った時に“膝がお尻より高い位置になると前かがみになりにくい”のでテーブルでの作業がやりずらくなります。
インフィニティチェアもまさにその状態になるので、調理する時やご飯を食べる時は少し前の方に座ることになります。

●指を挟まないように注意●

シールを貼って注意喚起もされているのですが“膝の高さにあるフレームに指を挟む恐れがある”のでお子様が使う時には十分に注意してくださいね。

●ドリンクホルダーがない●

インフィニティチェアに足りないものがあるとすれば“ドリンクホルダー”です。
手を伸ばして飲み物を取ることができれば完璧な椅子ですね。
インフィニティチェアのドリンクホルダーについて“コールマン『インフィニティチェア』ドリンクホルダーでカスタム!”も参考にしてください。

終わりに・・・


結論としてインフィニティチェアは大人気です。
銭湯やサウナの休憩所にも使われている事もあり、我が家でも風呂上りに大活躍です。
重量と大きさがあるのでキャンプに持っていくには少し苦労しテーブル作業も少しやりずらいと思います
しかし、一回座ってリクライニングすると恐ろしくリラックスでき自宅でも使えるのでオススメですよ。
でも、可能であれば購入する時はどこかのショップで試してからがいいと思います。
スポンサーリンク
Pocket