たかが漫画と侮るなかれ・・・
最近の漫画は本当によくできていて面白い、更に勉強になるのだから本当に頭が下がります。ここで紹介したいのが・・・

『ゆるキャン△』

この漫画は女子高校生が主人公で少しマニアックな感じが漂う漫画なのですが、読んでみると女子高校生達が四苦八苦しながらキャンプをしていきます。笑いの要素もふんだんにあり、要所要所にキャンプに必要な知識なども盛り込まれており『なるほどなぁ~』と思わされることも沢山ありまた、この漫画は本当にあるキャンプ場やアウトドア道具などが作品中に出てきております。キャンプが好きな人はもちろん、キャンプに行ったことのない人でも面白く見れる漫画になっています。また、テレビゲームやスマホが多い昨今には珍しい自然の中で皆で協力しあいなが楽しく過ごすさまは見ていて心が温まる本当にオススメの漫画です。

スポンサーリンク

目次

ゆるキャン△作者 あfろ先生

この漫画は『まんがタイム・きららフォワード』で2015年の7月から始まりました。2019年4月からは芳文社が手掛ける漫画アプリ『COMIC FUZ』にて現在も連載されており単行本は8巻まで発行されております。

作者は『あfろ』先生(fは半角・全角どちらでもいいみたいです)・・・デビュー前からアフロヘアーのキャラを書いていてことからかと思われます。
あfろ先生の作品には『mono』や『シロクマと不明局』などがありますが今回のゆるキャン△は作者であるあfろ先生も住んでいた山梨県甲府を舞台に物語が進んでいきます。

ゆるキャン△ ストーリー

ここからは少しネタバレも入ってくるので漫画やアニメを見たい方は避けてくださいね(笑)

舞台は作者の移住地でもある山梨県甲府市が舞台。
本栖高校に通う、主人公の1人である志摩リン(しまりん)・もう1人の主人公?である各務原なでしこ(かがみはらなでしこ)・野クル(野外活動サークル)の部長である大垣千明(おおがきちあき)・野クルメンバーの犬山あおい(いぬやまあおい)・志摩リンの友達である斉藤恵那(さいとうえな)の5人の個性が強い女子高校生を中心に物語は進んでいきます。

冬のソロキャンプ(1人でキャンプ)が好きな志摩リンが富士山が一望できるキャンプ場にきている所に、静岡県から山梨県へ引っ越してきた各務原なでしこと出会います。
各務原なでしこは富士山がみたい一心で自転車をこいで見に来たものの、ベンチで夜まで寝てしまい窮地に立たされているところで志摩リンと出会います。

冬のソロキャンプを愛する志摩リンは渋々、各務原なでしこと過ごすことになります。
その後、各務原なでしこは姉と連絡をとり迎えにきてもらいその場はサヨナラになります・・・が、引っ越してきたばかりの各務原なでしこは志摩リンが通う本栖高校に転校することになっており、再び2人がであうことになります。

この本栖高校には部長の大垣千秋と部員の犬山あおいの2人で活動する『野外活動サークル』(略して野クル)と呼ばれる同好会があります。この同好会は部員が4人にとどかず部にできないため同好会となっており、そこに各務原なでしこが加わりメンバー3人の同好会となります。
野クルの3人は校内で焚火やテントの設営練習などやり、バイト等をしながら自分達の身の丈にあったキャンプ道具を買い悪戦苦闘をしながら楽しくキャンプをしていきます。

一方、志摩リンは各務原なでしこと時々キャンプに行くようになっていき『誰かと行くキャンプ』の楽しさを知っていくとともに野クルメンバーとの仲を深めていきます。
そして志摩リンの友達である斉藤恵那も野クルメンバーと仲良くなっていきキャンプに同行することになる。
大垣千秋は斉藤恵那をメンバーに引き込み同好会から部への昇格をねらうも斉藤恵那は寒さにめっぽう弱く入部は見送り・・・

これから大垣千秋が率いる野クルは部に昇格できるのか?・・・志摩リンは野クルメンバーに入るのか??

まだまだ色々なキャンプ場に行きながら友情を深めてくいことになると思います。
あまり紹介してしまうとみる楽しみが半減してしまうので続きは漫画を読んで楽しんでくださいね!

登場人物

ゆるキャン△には色々な登場人物がでてきますが代表的な5人をピックアップして紹介します。

志摩リン

冬のソロキャンプを愛するベテランキャンパーでどちらかというと大人しい感じではあるも、キャンプ場までのルートを誤ったり寝過ごしてしまったり少しおっちょこちょいな所もある。
斉藤恵那の友人でもありトレンドマークのお団子ヘアーにセットしてもらう。またキャンプ場では『超古代文明Xの謎』などミステリアスな本を読んでいる・・・

各務原なでしこ

静岡県から山梨県の本栖高校に転校してきた元気で活発な女子高生。志摩リンと出会うことによりアウトドアに興味を持つようになり野クルへ入部。
志摩リンに『胃袋に猛獣を飼ってやがる』と言われるほどの大食いでもあり料理が上手???
しっかりした姉にしばしば怒られている・・・誰とでも仲良くなれるムードメーカー

大垣千秋

野クルメンバーの部長であり酒屋でバイトをしながらキャンプ道具を集めている。値段の高い商品を見るとショックで鼻血がでてしまう。
志摩リンが苦手としているが各務原なでしこを通して少しずつ距離が縮まり友情が芽生えている・・・のか?

犬山あおい

野クル立ち上げ当初からの部員で大垣千秋の友人。眉毛が特徴的な関西弁の女子高生で大垣千秋が働く横にあるスーパーのレジ打ちをしている。
良く冗談で嘘をついてメンバーをびっくりさせる。

斉藤恵那

志摩リンの友人でリンの頭をお団子ヘアーにしてあげる。寒さに弱く布団の中で愛犬のチワワと戯れている。
野クルメンバーとの接点はなかったが志摩リンを通して徐々に野クルメンバーとつながっていき一緒にキャンプに行くまでになる。
大垣千秋に部に誘われている・・・

 

主要メンバーはこの5人ですが顧問の先生であったり各務原なでしこの姉など登場人物はまだ多数います・・・

終わりに・・・

個性豊かな5人のメンバーがキャンプを通じて友情が芽生え、また楽しく成長していくさまは見ていてほんとに楽しいですが、私個人的には漫画よりもアニメの方が個性がでていてとても好きなので興味がある方は見てみてください!

スポンサーリンク
Pocket